画像はキャンペーンサイトのスクリーンショット/(C)2015 Liberal Engineers

写真拡大

エンジニア派遣事業などを行う株式会社リベラルエンジニアズが、各プログラミング言語の担当アイドルを募集している。

【エンジニアの芸能事務所!? 各言語の担当アイドルを募集の画像・動画をすべて見る】

「エンジニアの芸能事務所」として、エンジニアの仕事とタレント活動を行うアイドルを育成するという、前代未聞のプロジェクトだ。

エンジニアのブランド向上を目指す


画像はキャンペーンサイトより/(C)2015 Liberal Engineers

画像はキャンペーンサイトより/(C)2015 Liberal Engineers



リベラルエンジニアズは、「エンジニアをもっと自由に」というコンセプトのもとに立ち上げられた、エンジニアの働き方の改善を目指す企業。会社員としての保障とフリーランスの自由を両立させた、新しい働き方のプラットフォームを提案している。

今回のプロジェクトは、「エンジニアのタレント化」により個々人のブランディングを行い、エンジニアの付加価値を形成していくための試験的な企画であるとのこと。

キャンペーンサイトでは、java、PHP、C++、Rubyといった12のプログラミング言語ごとに担当アイドルを募集。

入社後は、エンジニアとして仕事をしながら、SNSなどを通じて自身の情報発信を行う。そして、会社のプロモーションの一環として、サイドビジネスや社内ジョイント・ベンチャーなどの活動、またイベントへの登壇や各種メディアへの出演も行ってもらうという。

今やアイドルも多種多様な個性を持つ時代。タレント活動やプログラミングに興味のある人は、ぜひ応募してみてはいかがだろうか。