天王寺動物園で飼育していた国内最高齢のコアラ死ぬ 23歳

  • 大阪市の天王寺動物園で飼育していた23歳のコアラが、16日に死んだ
  • 国内最高齢のコアラで、同動物園は死因を調べている
  • 3月から餌を食べる量が減り、治療を続けていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング