【世界の知恵袋】靴下の中に「玉ねぎ」を入れて眠るだけで、体が劇的に改善される!?

写真拡大

東洋医学では昔から「足の裏」は全身の臓器につながっていると言われています。ツボを刺激することで、カラダ内部の健康にアプローチできるとされてきました。

そんな足の裏の仕組みに注目した、ユニークな健康法がHealthy Wild And Freedeで紹介され話題になっているのです。

スライスした玉ねぎを、
靴下の中に入れて寝るだけ!

th_スクリーンショット 2015-04-14 21.05.27

気になる方法は、シンプル。玉ねぎ(無農薬が望ましい)をスライスし、足の裏にあたるように靴下の中に入れて寝るというものです。たったそれだけで、体の内部から健康になり、足の臭いの防止にも効果的なんだとか。

Cebolla y cuarto

Healthy Wild And Freedeによると、玉ねぎには疲労回復、血行促進、血液浄化、生活習慣病の予防といった効果が期待されている上、足の臭いの根源であるバクテリアを殺す役割も果たしてくれるようです。

さらには、部屋の空気を綺麗にしてくれるというメリットまで・・・。

健康にはもちろんですが、汗ばむ日が増え、足の臭いが気になるこれからの季節には最適かもしれません。

手軽に行えるので、一度試してみる価値はありそうです。


Licensed material used with permission by healthywildandfree,facebook