世界「コメをたくさん食べる国ランキング」が発表! 日本は1位……ではなく50位!! 1位はバングラデシュで1日あたりおにぎり10個以上食べるらしい

写真拡大

和食にかかせない「おコメ」。モッチリしたジャポニカ米は、どんなおかずにも合うウマさで、「日本こそおコメの国」と思っている人も多いだろう。

だが、この度公開されたインフォグラフィック「世界コメをたくさん食べる国ランキング」を見ると意外な事実が判明! 日本の1人が1日に食べるコメ消費量はおにぎり3個分、世界50位と微妙な順位だったのだ。

じゃあ1位は一体どこなの? それは東南アジアの国・バングラデシュ! なんと1日あたりおにぎり10個分以上のコメを食べているというのだ。

・1人あたりの1日のコメの消費量をランキング化!

このインフォグラフィックを掲載したのは旅の口コミサイト「トリップアドバイザー」である。このインフォグラフィックでは、国が供給するおコメの総量を国民一人当たりの消費量に換算し、ランキング化されている。

・日本の消費量はコンビニおにぎり2個半強

まず日本を見てみると……1人あたりの1日のコメの消費量は119gでコンビニのおにぎり2個半強だ。ほうほう、コンビニのおにぎりの量はご飯茶碗1杯分よりちょっと少ないくらいだ。おにぎり2個半強なら、3食中2食をコメにしているくらいだ。実際にも大体そんなもんである。

・えっ、50位なの……?

そんな「そんなもんだろう」の量は、世界的に見ると、そう多い方ではないもよう。ランキングではなんと50位と、「たくさん食べている」とも「劇的に少ない」とも言えない微妙な位置なのである。そ、そうなの!?

・ランキング上位は東南アジアが独占!

では、どんな国がたくさんコメを食べているのだろうか。ランキングを見てみると……

1位:バングラデシュ おにぎり約10個半(473g)
2位:ラオス おにぎり約10個(445g)
3位:カンボジア おにぎり約9個半(436g)
4位:ベトナム おにぎり約9個(398g)
5位:インドネシア おにぎり約8個(364g)

詳しくはインフォグラフィックでご確認いただけるが、6位以下、ミャンマー、フィリピン、タイと東南アジア諸国がトップ10のほとんどを占める結果となっているのだ。

・ベンガル人はコメと魚でできている

タイのカオマンガイ、ベトナムのフォー、インドネシアのナシゴレンなど、確かに、東南アジアはコメを使った料理が多いイメージが強い。

それにしても、1位のバングラデシュの「おにぎり約10個半」は多いのでは……!? と、思ってしまうが、実は、彼らのコメ好きは有名。「ベンガル人はコメと魚でできている」と言われるほど、コメがよく食べられているという。

そして食べ方はカレーが圧倒的に多いのだとか。さらに、「みんなが思っている以上にバングラデシュのカレーは美味い」らしいぞ! 

・ご近所の東アジア諸国は?

俄然、バングラカレーに興味が沸いてしまった。ちなみに、近隣の東アジア諸国はというと、韓国が15位、中国が17位、北朝鮮が20位、そして台湾が42位という結果である。

参照元:トリップアドバイザー
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る