まつだひかり『スライディングV』/「ComicWalker」より

写真拡大

女子高生がエフェクターを買いに行く自主制作アニメ「女子高生エフェクターを買いに行く!!」や、その続編として元ナンバーガールの田渕ひさ子さんが声優参加した「女子高生シールドを買いに行く!!」などで話題を呼んだまつだひかりさんの新連載Web漫画『スライディングV』がスタートした。

【目指せ最強の軽音部! ガチ楽器マニアのゆるふわJK漫画が面白そうの画像・動画をすべて見る】

まつだひかりさん初のフルカラー長編連載となる作品で、KADOKAWAが運営するWebコミックサイト「ComicWalker」にて毎週火曜日に更新される。

やったぁぁぁ! 新連載も楽器マニアのJKが登場!






『スライディングV』は、発明家にして楽器マニアの女子高生・ハカセが、同級生の天然少女・ことねとともに最強の軽音部を目指すハイスクール軽音コメディ。「女子高生エフェクターを買いに行く!!」にも通ずるユルさ、そして相変わらずガチな楽器への愛に溢れた作品になっている。

まつだひかりさんオフィシャルサイトより

まつだひかりさんオフィシャルサイトより



また、まつだひかりさんは『ベース・マガジン』4月号から1年間、4コマ漫画『よんてい』の連載も担当。

楽器と女子の最強コラボレーションに、これからも注目したい!