写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在公開中の特撮映画『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』のBlu-ray&DVDが、7月24日にバンダイビジュアルより発売されることが決定した。

本作は、2014年7月〜12月に放送された特撮TVドラマ『ウルトラマンギンガS』の劇場版で、最終回より1年後が舞台。ウルトラマンギンガやビクトリー、ガイア、コスモス、ティガ、ゼロといった新たな世代のウルトラヒーロー10体が集結するとともに、ルトラマンコスモスこと春野ムサシ役の杉浦太陽や、女戦士アレーナ役の小宮有紗といった豪華ゲストの出演でも話題となった。

Blu-ray&DVDは、初回限定生産のBlu-rayメモリアルBOX、Blu-ray通常版、DVD通常版の3種類を展開。2枚組となるBlu-rayメモリアルBOX(6,800円)には、本作のメイキング映像、坂本浩一監督インタビューのほか、TVシリーズ全16話+劇場版に出演したメインキャストたちのクランクアップの瞬間を捉えたメインキャストクランクアップ集、アレーナ衣装メイキング、本邦初公開のホリゾント(特撮セットの背景の空)を制作する島倉二千六氏の職人技に迫るドキュメンタリーなどを収録した特典ディスクや、全24ページの作品解説書が同梱される。通常版はBlu-rayが4,800円、DVDが3,800円で、本編、特報第1弾、特報第2弾、予告編を収録した本編ディスクに、6ページの作品解説書が封入。

(C)2015「劇場版ウルトラマンギンガS」製作委員会