写真提供:マイナビニュース

写真拡大

情報サイト「at home VOX」は4月15日、全国の20〜50代男女500名を対象に行った「世代別ロボット観」についての調査結果を発表した。以下、主な結果を紹介する。

○ロボットといえばどのキャラクター?

ロボットといえばどのキャラクターを最初に思い浮かべるか調べたところ、全体の1位は「ドラえもん」、2位「ガンダム」、3位「鉄腕アトム」という結果となった。世代別では20〜40代で「ドラえもん」「ガンダム」の支持が高く、50代では1位に「鉄腕アトム」2位に「鉄人28号」がランクインした。

○ロボットに任せてもいい仕事は「運転手」

ロボットがどこまで進化してほしいかという質問に対しては、半数近くが「人間未満まで」と回答し、最も多かった。世代別に見ると20代で「ロボットは必要ない」と答えた人が2割を超えたのに対し、30代と40代では「人間未満まで」が半数以上、50代は「人間と同等まで進化してほしい」が32.0%と回答し、各世代で特徴が見られた。

また、ロボットに任せてもいい仕事を聞いたところ、全体1位は「乗り物の運転手」で、各世代ほぼ同様だったが、30代だけは「任せたくない」が上回った。その他、「秘書・マネージャー」「料理人」「消防士」などが全体ランキングのトップ5に入った。

○ロボットと恋に落ちる可能性はあるか

ロボットと恋をする可能性については、全体で「はい」と回答したのは16.2%だった。世代別では20代と40代で約2割にのぼり、男女別で見ると40代男性が24.2%と最も多かった。