『写真集「海街diary」』表紙 ©2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

写真拡大

是枝裕和監督の映画『海街diary』の写真集が、5月22日に刊行されることがわかった。

【もっと写真を見る】

同書は、映画版の撮影監督を務めた写真家の瀧本幹也が、映画撮影の過程で記録した写真を収めたもの。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが演じる四姉妹の姿や、物語の舞台である鎌倉の風景が捉えられているという。さらに、綾瀬演じる長女の幸が、広瀬が演じる異母姉妹の四女・すずの髪を切る様子や、四姉妹が昼寝をする姿など、映画にはないシーンも収められる。

ブックデザインは、映画のアートディレクターを務める森本千絵が担当。表紙には同書のために染められたという水色の布が使用されている。また、あわせて公開された収録写真には、四姉妹が縁側で談笑する場面や浴衣姿で花火をする様子、窓から外を眺める姿が写し出されている。

6月13日から全国で公開される映画『海街diary』は、『月刊フラワーズ』で連載中の吉田秋生による同名漫画が原作。15年前に家を出た父の死をきっかけに、幸、佳乃、千佳の3姉妹が、異母妹のすず共に鎌倉で暮らし始め、やがて本当の家族になっていく様を描く。