2種類の抹茶が入った上質な抹茶プリン

写真拡大

メイトーブランドの協同乳業は、「八女と西尾の抹茶プリン」を2015年5月11日から発売する。

高品質な商品を求める30〜50代の男女がメインターゲットで、上質な味わいの少し贅沢な抹茶プリン。コクと甘みの八女産と深い緑と上品な香りの西尾産という2種類の抹茶、黄身まで白く抹茶本来の味や色を邪魔することの無い卵「ピュアホワイト」などこだわりの素材を使っている。さらに歴史ある「若松酒造」の鹿児島産芋焼酎「わか松」を加えることで、芋のほのかな甘味とやわらかな香りが感じられ、上品でまろやかな味わいとなった。ソースは濃い味わいの黒蜜で大人の味。

希望小売価格は146円(税込)。