「泡立つラーメン」って何!?

写真拡大

エースコックは2015年4月6日、「スーパーカップ1.5倍 衝撃の泡立ち 豚骨醤油ラーメン/鶏白湯ラーメン」の2商品を発売した。

名前に「衝撃の泡立ち」とある通り、かき混ぜると何と「カプチーノ」のように泡立つスープが特長の新商品。早速買ってみた人からは、その泡立ちには太鼓判が押されているが、果たしてお味のほどは?

泡は2〜3分で沈静化してしまう!?

まろやかな味わいと臭みのある2種類のポークエキスを用いた豚骨醤油味と、まろやかな味わいと肉感の強い2種類のチキンエキスにオニオンのコクを加えた鶏白湯味に、後入れ粉末スープ「泡のもと」が付属。クリーミーパウダーと卵白粉の力で、出来上がったラーメンにふりかけてかき混ぜると「スープが驚くほどの"泡"に変身」する。まるでカプチーノのようなきめ細かい泡とまろやかな口当たりのスープになるという。

「カプチーノみたいなカップめん」という奇抜さに注目が集まり、ツイッターでは「食べてみた」報告が相次いでいる。

「めっちゃ泡が出る」
「ホンマに泡だらけになってわろた」

などと書き込まれていて、泡立ちは間違いないよう。しかし、

「2〜3分で沈静化。後半はただの味の濃いカップめんに落ち着きました」
「泡は最初は溢れるほど広がり食べ進むにつれてなくなるビールのような感じですねぇ」

と、短時間で消えてしまうという報告もある。

肝心の味の感想は、

「まぁ食えたけど後味なんか悪ぅ」
「別に泡なくてもいいような気がするし特別うまいってわけでもないからビミョーだな」
「食べてみたらそんなに泡っぽくもなかった。普通においしい」

と、賛否あるようだ。

希望小売価格は200円(税抜)。