寺社に相次いで油がまかれた事件 信仰心による犯行の可能性を指摘

ざっくり言うと

  • 奈良や京都など7府県30カ所の寺社で、相次いで油がまかれた事件
  • 事件について、宗教儀式から香油をまいた可能性が浮上している
  • 信仰心の強いヒンドゥー教徒が、香油を使った儀式をした可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング