古代エジプト王の礼拝堂をカイロで発見 約2300年前のファラオが使用

ざっくり言うと

  • カイロにある古代神殿遺跡で、王が使用していた礼拝堂の一部が見つかった
  • 礼拝堂を建立したのは、エジプト第30王朝のファラオ、ネクタネボ1世である
  • 遺跡の石材は旧市街の建造に多数流用されたため、今回の発見は極めて珍しい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング