「黄色い6000系電車」のイメージ図

写真拡大

西武鉄道は2015年4月18日、「黄色い6000系電車」の運行を開始する。同社池袋線の前身である武蔵野鉄道の「池袋〜飯能駅間」が4月15日に開業100周年を迎えることを記念して、東京メトロ有楽町線との相互直通運転対応車として1992年に投入された6000系1編成を、西武の車両のなかでも人気が高い黄色にする。

この記念車両は、東京メトロ有楽町線新木場方面や、東京メトロ副都心線・東急東横線を経由し、横浜高速みなとみらい線元町・中華街方面へも運行される。運行期間は16年3月までを予定している。