素材のおいしさと香りが楽しめるあんぱん

写真拡大

老舗パンメーカー、木村屋總本店は、季節限定あんぱん「いちじくくるみ」を2015年5月1日から同社直営店全店で販売開始する。

豊かな香り、コク、食感が楽しめるいちじくとくるみが入った餡を、自家製酵母の酒種(米と麹のパン種)を使った生地で包んだあんぱん。2日間白ワインに漬け込んだ白いちじくの酸味とカリカリとしたローストくるみのコク、白こしあんの優しい甘さがマッチして、バランスの取れたおいしさだという。白いちじくは果肉が多く皮が柔らかいトルコ産のものを使用。白あんは北海道産の大手亡という豆を使用しており、風味や色艶が良いという特徴がある。

価格は195円(税込)で、消費期限は製造日から5日間。