<東建ホームメイトカップ 事前情報◇15日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

 三重県にある東建多度カントリークラブ・名古屋を舞台に4月16日(木)より開幕する国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」。開催に先立ち15日(水)、予選ラウンドのペアリングが発表された。
昨年は年またぎの連勝でこの笑顔!
 最大の注目組は昨年覇者の宮里優作と昨年賞金ランク2位の藤田寛之と同組。過去、今大会を連覇したのは2009年、2010年に優勝した小田孔明のみ。悲願である賞金王へ、昨年最終日に5連続バーディを達成した思い出の地で勢いをつけたい。
 2年連続となる賞金王を狙う小田は選手会長・池田勇太、手嶋多一と2人のメジャー覇者との組み合わせ。昨年は最終日に“65”を叩きだし3位フィニッシュ。2度美酒に酔っている舞台で開幕ダッシュと行きたいところ。
 その他注目組では宮本勝昌が藤本佳則、川村昌弘と、尾崎将司が小平智、塚田好宣と激突する。いよいよ始まる国内男子ツアー、初戦を制するのは誰だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>