西城秀樹初のインディーズ1位、還暦記念アルバム「心響」が好発進。

写真拡大

西城秀樹が60歳の誕生日にあたる4月13日にリリースしたアルバム「心響-KODOU- 西城秀樹還暦記念アルバム」(Battle Cry Sound)が、4月13日付けのオリコンデイリーアルバムランキングでサザンオールスターズ「葡萄」(3月31日発売)、福山雅治「魂リク」(4月8日発売)に次ぐ3位を獲得した。

また、インディーズアルバムランキングでは、アイドルグループ・アキシブProjectの1stミニアルバム「乱れ髪ファイティングガール」(4月13日発売・総合5位)を抑え、1位となっている。

西城にとってインディーズランキングでの1位は初めて。4月20日(月)確定のオリコン週間アルバムランキングでは、1991年5月6日付け(99位)の「Mad Dog」(1991年4月発売)以来、自身24年ぶりの総合アルバムTOP100入りはもちろんのこと、どこまで順位を伸ばせるかにも注目が集まる。

本作「心響-KODOU- 西城秀樹還暦記念アルバム」は、1972年のデビュー曲「恋する季節」から「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」など新たにレコーディングした歴代のヒット曲14曲に、ライブでずっと歌い続けてきた3,120日ぶりの新曲「蜃気楼」を加えた全15曲を収録している。