芝生の上でヨガやハイボールカフェも!東京ミッドタウン「OPEN THE PARK」

写真拡大 (全3枚)

新緑の季節が近くなると、さわやかな風に吹かれて屋外の緑の中で過ごしたくなるもの。都会の真ん中で、青々とした芝生の上に寝転んで深呼吸ができる広場なら、くつろぎながらもリフレッシュできそう。

2015年4月24日(金)から5月24日(日)まで、東京ミッドタウンでは「OPEN THE PARK(オープン ザ パーク)」を開催。芝生広場を中心に新緑を体感できるイベントがいろいろ楽しめる。

毎年人気の「ミッドパーク ヨガ」では、コナミスポーツクラブの協力のもと、人気講師のケン・ハラクマさんやモデルとしても活躍するWAKAさんらの指導で、のびのびと芝生の上のヨガを体験できる。高層ビルや東京タワーが眺められる場所で、緑に囲まれて行うヨガは、まさに「都会の中の自然」を楽しむのにぴったり。

また、連休中の4月29日(水)と5月2日(土)〜6日(水)の6日間は、毎年大人気のギネス世界記録挑戦イベント「ミッドパーク チャレンジ」も開催されるので、思い出と一緒に記録を作りたい方は、こちらへ。

期間中は、木漏れ日の下でゆったりとハイボールが飲める「ワールド ハイボール ミッドパーク カフェ」もオープン。「響 JAPANESE HARMONY」(日本)、「メーカーズマーク」(アメリカ)、「ラフロイグ10年」(スコットランド)、「カナディアンクラブ ブラックラベル」(カナダ)、「カネマラ」(アイルランド)など、厳選された世界の5大ウィスキーと一緒に、「照り焼きチキンウィング&チップス」や「薫製ベーコングリル」などの限定メニューを楽しんで。


青空の下で芝生に寝転んで読書ができる、参加費無料の「ミッドパーク ライブラリー」も人気の企画。ブックディレクターとして活躍する幅充孝さんがセレクトした150冊は「深呼吸」がテーマとか。「バスケットにレジャーシートと3冊の本がセットになっています。お好きな本を選んで、戸外での読書を楽しんでください」と、広報担当者さん。

女友達と仕事帰りの夜ヨガに行ったり、彼との読書デートを楽しんだり…ミッドタウンの緑の中で素敵な春の思い出が作れそう!