W杯予選対戦相手決定、ハリルホジッチ監督「全ての試合においてかなり厳しい要求をしていきたい」

写真拡大

 2018年ロシアW杯アジア2次予選の組み合わせ抽選会が14日にマレーシア・クアラルンプールで行われた。日本はシリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアと同組のグループEに決まった。

 抽選結果を受けて、バヒド・ハリルホジッチ監督が日本サッカー協会(JFA)を通じて、コメントを発表。2次予選へ向けての意気込みを語った。

以下、コメント

「良いグループに入ったと思います。ただ対戦相手についてはまだ詳しくは分かりません。前もって勝てるという保証はないので、各試合しっかり準備をして、ホームでもアウェーでも勝つ努力をしたいと思います。

 私の口にはいつも勝利という言葉が存在します。特にアウェーではかなり自信をもって臨まないといけません。全ての試合においてかなり厳しい要求をしていきたいと思います」


●ロシアW杯アジア2次予選特集