LINEスタンプ「もしもし、森翔太です!」ページより

写真拡大

仕込みiPhone」で知られる映像監督・俳優の森翔太さんが、4月12日から新たなLINEスタンプの発売を開始した。価格は120円。

【怪しさ全開! 仕込みiPhoneマン森翔太がLINEスタンプで大暴れの画像・動画をすべて見る】

甘えてくる森さんや、怒り狂う森さんなど、豊かなバリエーションの森さんが40種類のスタンプとなっている。

※不審者ではありません。


image-1

森翔太さん/画像は公式サイトより


森翔太さんは、袖から飛び出す「仕込みiPhone」をはじめ、最近では文化庁メディア芸術祭審査員賞に選出されるなど、ネットを中心にますます活動の幅を広げているクリエイター。

昨年、フジテレビ「ムチャブリスタンパー」の番組内で作成された「ハゲリーマン 森翔太」で既にLINEスタンプデビューを果たしている森さんだが、今回は文筆家の吉田アミさんが企画し、ほぼ1年の選考を経て公開されたものだという。

morisan

LINEスタンプ「もしもし、森翔太です!」ページより



このスタンプでも森さん特有の「不審者っぽさ」は健在。以前「私生活でトータル100回くらい職質されたことがある」と公言したこともあるほど人に怪しまれているようで、2014年に公開された映像作品「テレビパン」では容疑者役として出演し、リアルすぎると話題となった。

テレビパン




今回のスタンプはバリエーションも豊富。「何でも言って!」「許すよ」といった汎用性の高いものから、森さんの代名詞的発明「仕込みiPhone」まで、どのタイミングで使えばいいかわからないまで、全40種類のスタンプが用意されている。

morisan2

LINEスタンプ「もしもし、森翔太です!」ページより