LINEはiOS向けLINEアプリを更新し、この最新バージョンでApple Watchに対応したことを発表しました。最新バージョンをiPhoneにインストールして連携させることで、Apple WatchでLINEが利用できるようになります。

 

LINE Apple Watch

Apple Watchの日本語サイトでも紹介

LINEがApple Watchに対応することは既にApple側から公表されていました。Apple Watchのアプリ紹介ページでは主要な対応アプリの一つとして紹介されています。AppleもLINEの対応がApple Watchの利便性を拡大させるものと認識しているのでしょう。

 

LINE Apple

 

LINEのメッセージでは長文をやり取りすることは少なく、小さなApple Watchの画面でも十分に利用できると考えられます。Apple Watchではメッセージ受信通知の受け取りとテキスト、画像、スタンプ、絵文字メッセージの閲覧が可能となります。Apple Watchからの返信はプリインストールされたスタンプと絵文字だけになりますが、それでも最低限のコミュニケーションは可能です。Apple WatchとLINEの相性は高いと考えられます。

音声入力や他のサービスへの拡大を期待

前述のようにApple WatchからのLINEメッセージ送信はスタンプと絵文字に限られます。そのためApple Watchから利用できる機能は限定的ですが、今後、スタンプや絵文字の追加、音声入力によるテキストの送信などが可能になればさらに便利になるでしょう。

 

LINE TAXI

 

またLINEは決済サービスであるLINE Payやタクシー配車サービスであるLINE TAXI、弁当宅配、買い物代行サービスのLINE WOWなど様々なサービスを提供しています。こうしたサービスがApple Watchからも利用できるようになればさらに便利になることは間違いありません。今後のサービス拡大には大いに期待したいところです。
 
 
参照元: LINE
執 筆: KAZ