血液検査が自宅で手軽にできる

写真拡大

KDDIは、セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の提供を2015年夏に始める。価格は検査1回につき4980円。

検査結果はA〜Dの4段階で表示 アドバイスも

専用の在宅検査キットとスマートフォンおよびパソコンから検査結果を確認できるウェブサービスを組み合わせ、医療機関にかかることなく自宅で手軽に健康チェックできる。第1弾は超微量血液検査システムを開発したリージャーと業務提携し、「生化学14項目血液検査サービス」を提供する。

「デメカル血液検査キットFF」を利用し、0.065ミリリットルの血液を採取、専用検査センターに送付する。中性脂肪、HDL-コレステロール、血糖、HbA1c、総コレステロール、LDLコレステロール、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、総タンパク、アルブミンの14の検査結果が確認できる。A〜Dの4段階に分けられ、それに応じて「医学的見地からのコメント」、「悪化要因」、「改善ポイント」のアドバイスがもらえる。自宅や勤務先に近い医療機関を検索する機能も用意する。

サービス開始に先立ち、4月中旬から2016年3月末まで、実証事業として全国20市区町村、2健康保険組合と提携し、約24万人を対象に無料で実施する。