大阪刑務所の受刑者 素手で床を引きはがし書類送検される

ざっくり言うと

  • 刑務所内の床材を引きはがしたとして、受刑中の40代の男が書類送検された
  • 大阪刑務所によると、床材の損壊による被害額は約8万6000円に上るという
  • 男は当日、大声を出すなどして保護室に収容されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング