最高級ランクの牛肉を食べ比べ

写真拡大

ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)の日本料理「雲海」は、2015年4月16日から6月8日まで、しゃぶしゃぶメニュー「日本三大和牛神戸、松阪、近江の饗宴」を肉料理にお奨めの赤ワインと合わせて提供する。

和牛の三大ブランドとされる牛肉の食べ比べ。料理長の吉安健氏によると、しゃぶしゃぶという調理法で食べ比べることによって、三大和牛の肉質の特徴、食感、繊細な肉の旨み、味わいの違いを体験できるという。また、肉料理をより美味しくする飲み物として、米国カリフォルニア州の上質で純粋なプレミアムワイン「KENZOESTATE(ケンゾー エステイト)」の「紫鈴 rindo」・「あさつゆ asatsuyu」を用意。新緑が美しい日本庭園を眺めながら、日本三大和牛を味わうひとときが過ごせる。

時間は午後5時〜午後9時(日曜・祝日は午後8時まで)。「日本三大和牛食べ比べ しゃぶしゃぶ」の価格は2万円(サービス料・税別)。