安倍晋三政権の批判記事を書いたら…ドイツ紙記者ガーミス氏が暴露

ざっくり言うと

  • ドイツ紙記者ガーミス氏が安倍政権に激高しているとゲンダイが報じた
  • 批判記事を書いた際、外務省から本国の本社に圧力をかけてきたという
  • 2014年から「攻撃」は激しくなり、記事を書くたびに呼び出しを受けたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング