日本ワインMATSURI祭

写真拡大

 日本ワイナリー協会は、6月5日〜7日の3日間、東京都江東区豊洲公園で、第1回『日本ワインMATSURI祭』を開催。同イベントは、1杯300円から全国の日本ワインが楽しめる青空ワイン祭で、北海道から宮崎県まで17道府県の38ワイナリー・団体が出展する。

 産地ごとにコーナーを作り、ワインを1杯300円から販売し、一堂に会した日本各地の銘柄を多品種楽しむことができる。また、ステージを設け、オープニングセレモニー、日本ワインを楽しく理解してもらうセミナー、ワインの雰囲気にあった音楽ステージなどを開催する。更に、キッチンカーでのワインに合うフードの販売も行う。

 そのほか、日本ワインを紹介する展示コーナーを会場内に設置し、楽しく日本ワインが理解できるクイズラリーなども実施。ファミリー層も安心して楽しめるように、子供向けのゲームコーナーや、子供も遊べる安全な遊具を設置する。