© 2014 adidas Japan K.K. adidas, the Trefoil logo andthe 3-Stripes mark are trademarks of the adidas Group.

写真拡大

ストリートスポーツウエアブランド・アディダス オリジナルスより、紐のないミニマルなシルエットが特徴的な新作「ZX FLUX SLIP ON(ゼットエックス フラックス スリッポン)」が、4月中旬より順次発売される。

【アディダスのスリッポンがキテる! 春のスニーカーは君に決めたの画像・動画をすべて見る】

これは、1989年に誕生した名作「ZX 8000」のDNAを受け継いで進化した人気モデル「ZX FLUX」から発売されるもので、2015年春夏シーズンとして、1980年代に展開した広告キャンペーン「I Want I Can」のイメージを再現した「ZX FLUX I Want I Can」も、同時に展開される。

これぞハイパーポップシューズ!


ZX FLUX I Want I Can


「ZX FLUX I Want I Can」/11,000円(税抜)

「ZX FLUX I Want I Can」/11,000円(税抜)



ZX FLUX I Want I Can」は、目をひく色鮮やかなカラーコンビネーションや、当時のキャンペーンのグラフィックをモチーフにしたインソールライナーが特徴のスリッポンタイプ。色使いがかなりポップなデザインなので、街中でも目立つこと間違いなしだ。

ZX FLUX SLIP ON


「ZX FLUX SLIP ON」

「ZX FLUX SLIP ON」/11,000円(税抜)



一方、「ZX FLUX SLIP ON」は、伸縮性のある素材を使用しており、こちらも紐がないスリッポンモデル。グラデーションのカラーリングを演出する太いバンドが特徴的で、履き心地も良く、シンプルなデザインになっているようだ。

オンリーワンなオリジナルシューズ


「mi ZX FLUX SLIP ON」

「mi ZX FLUX SLIP ON」



さらにアディダスでは、自分だけのシューズをつくるカスタマイズサービス「mi adidas(マイ アディダス)」より、自分だけの「ZX FLUX SLIP ON」をカスタマイズできる「mi ZX FLUX SLIP ON」も発売。

靴の甲部分にあたるアッパーやソールまで、好きな色と素材にカスタマイズ可能。好きなテキストを刺繍したり、豊富な素材から好きなものを選ぶことが可能なので、世界に1つしかない、自分だけのオリジナルスリッポンをつくることができる。

普通のスニーカーに飽きてしまった人たちは、ぜひ、このポップなシューズを試してみては?