サ上と中江『ビールとジュース』

写真拡大

ラッパーのサイプレス上野さんと、ダンス&ボーカルグループ東京女子流中江友梨さんがタッグを組んだ、34歳と17歳のジェネレーションギャップHIPHOPユニット・サ上と中江が、5月20日(水)にミニアルバム『ビールとジュース』をリリース。

【女子流中江がHIP HOP! 年の差17才ユニット サ上と中江がハンパねぇの画像・動画をすべて見る】

先行配信第1弾「SO.RE.NA」に続き、第2弾「Too Shy Boy」のリリックビデオが公開された。楽曲は、4月29日(水)に配信される。



プロデュースは、トラックメイカー兼DJのgrooveman Spotさんと、ギタリストさんのKASHIFさん。夏らしい、爽やかでセンチメンタルなトラックが光る、女子と男子の甘酸っぱいデートソングに仕上がっている。

曲中では、サ上さんがラップでドキドキしている男子の心情を、中江さんがラップではなく、女子目線で歌唱を担当。

MVの中で、和気藹々と学生服で遊園地デートする2人がとても微笑ましく、中江さんの手作り弁当を食べるシーンなど、相当うらやましすぎることになっている!

年の差17歳! ジェネレーションギャップHIPHOPユニット


「SO.RE.NA」MVスクリーンショット



サ上と中江は、音楽専門チャンネルMTV JAPANの番組『サイプレス上野と中江友梨の青春日記』から生まれたジェネレーションギャップHIPHOPユニット。

歳の差なんて関係­ない「青春」を求めるという異色な番組内容で、「HIPHOP 講座」のコーナーなどから、徐々にHIPHOPに触れていく中江さんと楽曲制作に取り組んできた。

3月26日には、新木場STUDIO COASTで行われたイベント「Ustream Sound Gradation」で、ユニットとして初ライブ。サイプレス上野とロベルト吉野が原曲の「サ上と中江」的自己紹介ソング「よっしゃっしゃっすREMIX」と、先行配信曲「SO.RE.NA」を披露した。



SO.RE.NA」は、ユニット名の通り34歳のおじさんと17歳リアル女子高生のジェネレーションギャップソング。トラックもさることながら、「それな!」などの若者言葉や、「ポケベル」などの昔流行ったツールに言及した楽しさ満載のリリックとなっている。

ミニアルバム『ビールとジュース』には、ほかにもCherry Brown名義でも知られるトラックメイカー・Lil’Yukichiさんや、スチャダラパーのDJをつとめるSHINCOさんなどが参加。

「普段HIPHOPを聞かない人たちへも届ける"お茶の間にHIPHOPを"」をテーマに掲げるとおり、多彩なクリエイターが名を連ねている。