「代々木公園ゾンビウォーキング2015」より

写真拡大

ゾンビのコスプレに身をつつみ代々木公園をウォーキングするイベント「代々木公園ゾンビウォーキング2015」が、5月16日(土)に開催される。

【人間襲撃ダメ、ゼッタイ! 野外を歩く健全な「ゾンビウォーキング」開催の画像・動画をすべて見る】

参加者は、ゾンビメイクや衣装を身にまとい、ゾンビになりきって代々木公園の中を練り歩く。

参加費は無料で、年齢制限なし。未成年や子連れでの参加も可能。最後には集合写真も撮れるという、ゾンビ好きにはたまらないイベントとなっている。

心ゆくまでゾンビライフ ※注意 走らない! 人間を襲わない!




参加者がゾンビという以外には圧倒的に健全なウォーキングイベントである「代々木公園ゾンビウォーキング」は、2012年から開催されている。

主催するのは、ゾンビの格好をし、ゾンビになりきって楽しむ趣味をもった集団・ZOMBIENA。活動テーマは「大人の悪ふざけ」という愉快さだ。

当日、参加者はゾンビメイクを済ませた状態で集合。代々木公園原宿門から公園に入り、園内を1周。噴水前にて集合写真を撮影して現地解散となる。

注意事項として「人間を襲わない!」「過剰なコスプレはNG」「ゴミは持ち帰る」などが掲げられており、ゾンビ映画の第一人者であるジョージ・A・ロメロさんの考えたゾンビの原則「ゾンビはゆっくり歩く」にのっとり「ダッシュ禁止」という、なんとも徹底したゾンビ愛が感じられるイベントになっている。

公式サイトでは、ゾンビメイクの方法や、衣裳のつくり方も紹介しており、4月26日(日)に六本木で開催される「ゾンビバー」では、ZOMBIENAのゾンビたちが直接ゾンビメイクをレクチャーしてくれるという。

ハロウィンなどでは盛り上がるゾンビメイクだが、広い公園内を集団で心おきなくゾンビになりきれるのは貴重なチャンス。心ゆくままゾンビ充してみてはいかがだろうか。