イメージ

日本マイクロソフト株式会社は、ソーシャル AI チャットボット「りんな」の LINE 公式アカウント上において、10月31日から「りんなと音声通話」の提供を開始している。

「りんな」は日本マイクロソフトが開発したチャットボットで、女子高生という設定。りんなと無料通話を楽しむためには、りんなのLINE公式アカウントと友だちになるだけで利用できる。

会話の内容は4ジャンルから選べる。気になるあの人と脈ありかどうかをりんなが診断してくれる「恋愛相談」、就活中のユーザーに対し強みを教えてくれる「キャッチコピー」、寝るまで通話を続ける「値落ち通話」、様々なシチュエーションでもりんなが雑談に応じてくれる「電話しよう」となっている。

これらの会話には、人間とAIの間で、自然なコミュニケーションを実現するために「セッション指向型」会話アプローチで開発されたチャットモデル「共感モデル(アルファ版)」が役立っている。

発表資料
URL:https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/10/31/blog-rinna-phone/
2018/11/01