乃木坂46 22ndシングル選抜メンバーが、30日深夜放送の彼女らの冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京)内で発表された。

今回は3列7名ずつの21名が選抜メンバーとなる。3列目左から斉藤優里、井上小百合、佐藤楓、大園桃子、伊藤理々杏、新内眞衣、高山一実。2列目左から衛藤美彩、秋元真夏、堀未央奈、若月佑美、星野みなみ、桜井玲香、松村沙友理。1列目左から梅澤美波、山下美月、齋藤飛鳥、同列右から与田祐希、生田絵梨花、白石麻衣、そしてセンターには、年内での卒業を発表した西野七瀬が務める。

今回初選抜となったのは伊藤理々杏と佐藤楓。伊藤は大きな瞳から大粒の涙を流し、母親への感謝の言葉と選抜への決意を新たにしていた。


この日メンバーへ直接卒業を報告した西野は「昨日の夜にみんなの前でお話しするって決めたんですけど、昨日から緊張しちゃって…それだけ凄い決断だったんだなあって思います。新しいことをやるにはグループを離れることが一番だと思いました。全く悔いはないです」と笑顔で答えた。また白石は「そういう時期なのかなって薄々感じたりもしたけど、最後に一緒に活動できるラストシングルになるから、”楽しかった”って思えるくらいの22枚目シングルが作れたらいいなと思っています」と心境を語った。

乃木坂46 22ndシングルは11月14日発売となる。